HONU HONU ALOHA♪(ホヌ ホヌ アロハ)へようこそ!ここでは、私の好きな…● HONUモチーフを中心としたハワイアン雑貨● 子育てライフを中心とした日常生活のことについて、日記を書いています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に入る時期と春に入る季節の変わり目になると、アトピーのようなカサカサ&猛烈なかゆみが、関節や体にあちこち出てきます。明後日は、大事な発表会…こんな大事なときに限って、まったくも~こういう時は、ドクダミ化粧水を皮膚に塗布したり、入浴剤としてお風呂に入れたりしています。

ドクダミ化粧水

【材料】
1.乾燥したドクダミの葉 または ドクダミ茶
2.ホワイトリカー
3.グリセリン
4.お茶パック または だしパック(ドクダミ茶がティーパックタイプのものなら不要)
5.保存用容器
6.スプレータイプ容器

1.ドクダミ茶はできれば、ドクダミ100%のものがいいです。

健康維持に森のこかげの健康茶! どくだみ茶 〔お徳用 1kg〕 業務用 ≪ドクダミ茶100%≫

他のお茶がブレンドされていると、必要ない成分が入っているので避けたほうが無難です。幸い、私は実家に腐るほどドクダミが生えているので、いつもそれを積んできて、水洗いした後乾燥させておきます。ちょうどこんな風になります。

2.ホワイトリカーはその辺のスーパーで売ってるやつで十分です。

楽しい、おいしい、ホームメイドリキュールホワイトリカーで梅酒を作ろう!果実酒の季節パック 35度 1800ml

3.グリセリンはドラッグストアに行けば手に入ります。薬剤師さんにきいてみてください。多少お店によってパッケージやメーカーが違いますが、局方品グレードのこういうものです

グリセリン 外用皮膚軟化剤 100ml

※本当に肌が弱い人(鉱物油を避けたい人等)は、植物性グリセリンをオススメします

植物性グリセリン100ml(122g)

4.お茶パック又はだしパックは茶殻の処分を簡単にするために使います<。ドクダミ茶がティーパックタイプのものなら不要だし、そのまま入れても平気な人は使わなくていいと思います。

5.保存用容器は、ガラスタイプのものを使用してください

楽しい、おいしい、ホームメイドリキュールホワイトリカーで梅酒を作ろう!果実酒の季節瓶 35度 1800ml

100均とかで保存容器は売ってますが、プラスチック製だと、アルコールによる化学変化によってプラスチックが変形する恐れもあるので、今回のような長期に渡る保存容器としてオススメできません。

【作り方】
(1)1.ドクダミを4.お茶パックに詰めます。(量はお好みで。ティーパックはこの作業が不要になります。)
(2)(1)を数個作り、5.保存容器の半分くらいまで入れます。(だいたいでいいです。量も目分量でOK)。)
ドクダミ茶化粧水

(3)2.ホワイトリカーを注ぎ、密閉してそのまま1ヶ月ほど冷暗所に放置します。1ヶ月すると濃い茶色になり、ホワイトリカーのアルコール臭もまろやかな感触になってきます。(下の写真はホワイトリカーを注いだところ)
ドクダミ茶化粧水
(4)6.スプレー容器に容量の2~5%分(例えばスプレー容器が100mlなら、だいたい2~5ml程度)のグリセリンを入れます。(グリセリンは入れすぎると、べたべたした使用感になります。超乾燥性敏感肌の私の場合、グリセリン使用量は夏で3%、冬でも5%ぐらい。お好みで調節してください。)
(5)(3)の液体部分を取り出し、6.スプレー容器にいれます。
(6)よく振って、完成。

【使用方法】
肌の痒いところに直接塗る。または入浴剤としてお風呂に入れる。

【使用上の注意】
1.アルコールアレルギーがある方は、この化粧水は不向きですので、使用しないでください。
2.アルコールに限らず、何らかのアレルギーがある方は必ず使用前にパッチテストを行ってください。
 パッチテスト参考URL http://www.nikibi-box.com/sukin/patti/yarikata.html
3.上記の化粧水は常温保存が可能ですが、夏の車内など高温になる所に放置するとアルコールが気化膨張し、容器が破裂する恐れもありますので、必ず冷暗所で保管してください。

【感想】
使用量、頻度にもよりますが、ホワイトリカー1.8Lの分量で約1年分は作れます。私が紹介した化粧水は、精製水で希釈せずに原液をそのまま使用しています。普段使いの化粧水というよりは、皮膚の痒みを押さえることに重点を置いて使用しているためです。コレで使用感がきつかったら、精製水で希釈して使ってみてください。さっぱりした化粧水なので、夏および脂質肌の方にはオススメです。

前回作った化粧水が無くなったので、早速作りました。摘みたてのドクダミを乾燥させている暇が無いので、今回はドクダミ茶で作成…コレの出来上がりについてはまた後日

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ にほんブログ村 フラダンス

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ にほんブログ村 生活雑貨

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ にほんブログ村 トータルビューティー

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

携帯サイトは、ブログ村サービス非対応です。ご了承ください。
スポンサーサイト

【2008/10/19 22:30】 | ビューティー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。